商圏分析レポート

当社が最も得意とするGIS(地理情報システム)、ランチェスターの法則とオペレーションズリサーチの手法を応用した目的別分析サービスです

ランチェスター戦略とオペレーションズリサーチの手法に基づいて、最新テクノロジーを駆使し、従来勘に頼っていた来客の傾向を科学的に分析することで、戦略社長の意思決定を支援します

  1. タイヤショップ店頭小売業・自動車整備工場専業用にカスタマイズし効果が確実に期待できる独自の手法で提案します

  2. クラウド経由で自店の商圏の様子がいつでもどこでも見られます。

  3. KKD(勘・経験・度胸)から一日も早く脱却しましょう。

​専門店チェーン加盟店のオーナー様へ

本部からのサポートもしっかり受けて、さらに​ランチェスター戦略の専門家の

アドバイスを得て圧倒的な地域No.1を目指してください。

商圏分析とは、自社店舗(あるいは出店候補地)や競合店の立地から、国勢調査や顧客データなどを組み合わせて、市場規模や地域特性を把握するものです。数値データの羅列だけではわかりにくい商圏特性、来店経路、ライバル店との力関係などを見える化します。ランチェスター法則とハフモデル方式の組み合わせで、新規出店時の売上予測も可能です。例えば、自動車整備業の場合、お客様の車両情報を遠隔で収集し、タイヤやメンテナンス需要時期を予測して、ライバル店に一歩先んじたサービス提供や仕入れを実現するようなオプションサービスもご用意しています。

Step1 商圏範囲の把握

自社データのマッピングから始まり、顧客データをもとに実勢商圏を把握したり、新規出店などの場合は仮想商圏を設定します。

Step2 商圏分析

(1)市場占有率(シェア)分析
 ランチェスター戦略に欠かせない市場占有率(自社商品の市場への浸透率)を分析します。シェアを地図上に細かく色分けすることで、自社商品が強いエリア・弱いエリアを視覚的に把握します。

​(2)クロスランキング分析
 2つの指標を用いて、その関係性を色分け表示します。
 たとえば「市場ポテンシャルがある」のに「顧客が得られていない」エリアを可視化することで、力を注ぐべきエリアを抽出することができます。

(3)店舗間のカニバリ分析

​ カニバリゼーションとは自社店舗同士での顧客を奪い合って、売り上げや利益を共食いしてしまうことです。顧客分布を地図上に展開することで実勢商圏を確認できます。

Step3 商圏分析の集計とレポート

年代別人口レポートや住宅世帯レポートなど、自社の業態や目的に応じたレポートを作成しご提供します。商圏を設定し、商圏の特性を把握したのち、年収推計データなどを加味して富裕度に応じた商品の品揃えを検討することができます。

商圏分析の結果を踏まえ、継続的なトライ&エラーでマーケティングの精度を上げることができます。

(1)重回帰分析
 商圏内人口、競合店、自社の売場面積や駐車場台数など、需要に直結する要素から、売上を予測します。

(2)アドバンスドハフモデル
 ハフモデルとは「近くて魅力度の高い店舗ほど顧客を吸引できる」という仮定のもと、競合店やターゲット顧客や世帯が住んでいる地域の位置関係を加味した、店舗の需要予測を行う手法です。当社ではハフモデルを一歩進め、さらに複数要因を魅力度として加味し、より高精度な需要予測や競合店進出時の影響シミュレーションなどを行うことができます。

(3)RFM分析
 Recency(最近の購入日)、Frequency(来店頻度)、monetary(購入金額ボリューム)の3指標で顧客をランク付けできます。

●需要予測を販促計画に反映可能に

需要予測をもとに、マーケティングプランを最適化し、チラシ配布やポスティング、サインなどの費用対効果を高めます。

●取引先の支援が可能に
 

商圏特性を把握していて、商圏に合わせた商品仕入れや、販促計画の提案、協力依頼が可能になります。

●営業テリトリーや配送ルートの最適化が可能に
 

スタッフや営業マンのテリトリーを明確・コンパクトにしたり、配送ルートの合理化・最適化が可能になります。
 

 

弊社の特徴でありお客様から支持を受けているランチェスター法則とオペレーションズ・リサーチの手法を応用した科学的方法論で御社の発展を導きます

ご相談・お見積もり・お問い合わせフォーム
ランチェスター経営豊橋

愛知県豊橋市広小路1-18 ユメックスビル7階

​​

TEL: 0532-57-5450 FAX: 0532-57-5458

info@lanchester-toyohashi.com

© lanchester keiei toyohashi.